模写と人体の練習

前回の続きです。
模写がいい練習になると思った自分はまずアニメのキャラを模写してみることに…
というわけで、今公式で1話無料で見れる遊戯王SEVENSのキャラ、ロミンちゃんを模写してみることにしました。
まずは適当にOPをスクショして、しっかりアタリを取ってついでに色も目コピで置いて背景も描いて…

こんな感じになりました。
試しにスクショした画像と重ねてみると…口と鼻が左にずれてる&眉毛の位置が上すぎる以外はほとんど誤差(個人的に)の範囲ではないですか!とにかくさっきの虎と女の人の絵とは大違いです!
いやーアタリ取るって大事なんですね…びっくりです。もっと早く知りたかったです!
このロミンちゃんは1時間ちょっとかかりました。顔だけアップで難易度も低いと思うのですが、大変でした。。
人間絵とはいえ比較的自分の得意なタイプ(小学生で等身低くて、女の子キャラ)なのですけどね。

これは人間絵描くにもいい練習になるのでは?と思ったので、主人公の遊我くんもついでに模写しました。
同じく1話の、教室で生徒会長と話してるシーンです。後ろに覗いてるルークやらモブやらいましたが、描くのが大変なのでまずは遊我くんのみ。

完成した線画の状態で重ねてみたら右腕部分が大幅にズレてしまいました…なので色塗る前にそこだけ直してあります。
目の位置や髪型もまあそこそこ誤差の範囲(※個人的に!)だと思いました。上着の丈もちょっと違うのですが、直しようがなかったのでそのままです。

いやー模写って面白いですね!味をしめてしまいました。
でも描くのが猛烈に大変というか、とてつもない集中力を要するのであまり連続して描けないですね。
だけど人間絵描けない身なのでこうやって少しずつ練習していく方がいいのかも…とか思ったりしています。

そして頑張って人間絵を描くための努力の痕跡↓




なんか、ルーミスの本っていうのを元に色々調べながら描いてみたのですが…
1枚目は見ながらなのでまだマシですがそれ以降がなんかおかしいです…描き始めたばかりなのでお許しを…(笑)
ルーミスのなんとかっていうのによると、まず簡単な骨格だけ描いてその後肉付けしていくという描き方です。
実際に描いてみると…た、確かに楽かもしれませんがまだ慣れない感!(爆)
まず筋肉のつき方がチンプンカンプンなので、そこから覚えていく必要がある気がしました。
特に苦手だと思った部分は…
・手というか指(言わずもがな)
・腕を持ち上げた時の肩
・ふくらはぎのなんか盛り上がってる所
・足先の指とかかとの盛り上がってる所
・腹筋ってどうなってるの?
こんな感じでしょうか。って全部じゃねーの!!!_:(´ω`」 ∠):_

もしこれをちゃんと描けたら、自分が描くのが苦手分野とする人間も獣人も亜人も描ける気がするので…
特に獣人が納得いく出来にならなくて困ってたのですよね。
でもケモノ(特にメスケモとか)ってあんまり人間に近くても可愛くならないかもしれないじゃないですか…自分の画風だと特に…
なのでその辺のさじ加減も意識して。ケモノの描き方講座ってあんまりないんですよね。調べてないだけな気がしますが(蹴)

また長くなっちゃったので、アルファサファイアの色カラサリスの写真とかはまた近いうちにアップしようと思います。
絵上手くなりたいなぁ。影もめちゃめちゃに濃くする傾向も直したいので、色塗り方面も見直していきたいです。
ちょっとずつ頑張っていきますね。ああ、別館のテンプレート作る時間がない…。